塾なし高校受験〜うちの田舎メソッド〜

2025年高校受験予定の中3息子、ポン助は中学受験残念組。進学塾も高校も無い町から1校のみの挑戦。しかしあと数問程度力及ばず、地元の公立中に進んだ。中学受験の内容も知らずに、事ある毎にネタにして馬鹿にする奴も居る。でも「楽しかった。僕は挑戦する事を止めない。」そう言い切った。常に仲間と明るく楽しく、全力で駆け抜ける田舎の中学生男子の日常。

中3・期末テスト前夜

「おやすみ〜♪」

「早っ!おやすみ〜」

 

明日は期末テストの為

21:00過ぎに

ポン助就寝。

 

部活無しの6時間授業を終えて帰宅し

途中約60分程度夕食と入浴。

前日なので

軽く4時間程度

全科目全範囲を流しながら

最終確認していた様子。

 

ポン助就寝後は

これから使用する予定の

過去問や問題集に

汚れ防止の透明カバーをかけたり

別冊解答を取り外して

そちらにも透明カバーをかけていた。

 

実は

問題集本体よりも

別冊解答の方が

表紙も薄紙の場合が多く

うっかり破いてしまったりと

とても痛みやすい。

我が家は別冊解答にも

可能な限り透明カバーをかけて

何となく補強している。

 

期末テスト直後は

週末の英検準2級の面接があるので

集中して取り組み

その後は数検だ。

数検は3級と準2級を目指し

高校内容の先取りも進める。

 

夏休み中の道コン

すでに範囲表が手元にあるので

それに沿って学習する。

主に

中1中2範囲の復習や

分野別過去問題集での

大量演習になるだろう。

 

ある程度

夏休み中の学習は

固まって来たが

とりあえず

目の前の期末テストに

全力で立ち向かおうか。

 

最後まで自分を信じて

諦めずに取り切ろう。

 

さあ

点取りゲームの開催だ

良い手応えになります様に♪

 

 

Fight!