塾なし高校受験〜うちの田舎メソッド〜

2025年高校受験予定の中3息子、ポン助は中学受験残念組。進学塾も高校も無い町から1校のみの挑戦。しかしあと数問程度力及ばず、地元の公立中に進んだ。中学受験の内容も知らずに、事ある毎にネタにして馬鹿にする奴も居る。でも「楽しかった。僕は挑戦する事を止めない。」そう言い切った。常に仲間と明るく楽しく、全力で駆け抜ける田舎の中学生男子の日常。

中3・受けたくて

「数検いつだっけ?」

「再来週〜」

「了解!つーか、過去問満点量産なんだが。

今すぐ受けたいゼ。」

「行事と被り過ぎて、先延ばしまくってた

からね〜。」

「3級に続けて直ぐ準2級も行きたい。」

「OK♪来月の検定まだ受付出来るはず。」

「申し込みお願いします!」

「あ”っ!8月受検満席で締め切ってる!!」

「ゲッ!マジか〜!9月は?」

「まだ受付開始前だった。受付始まったら

即申し込んどくね~。」

「お願いします!」

 

数検3級と準2級

同時進行しているポン助。

本当は連月受験したかったが

予定外に隔月になってしまった。

 

秋までに準2級を終わらせて

高校受験終了後に2級を取得すれば

中学生のうちに

高2範囲まで終了する。

そして高校入学後

早いうちに準1級取得して

高校範囲を全て終了したら

後はもう

大学受験に向けて

レベルを上げながら

大量演習に入るだけだ。

 

数検の勉強も

完全に独学のポン助。

お気に入りの数検テキストを中心に

白チャートを補助的に使用。

説明が必要な時は

白チャートの解説動画と

小学校の時から継続している

スタサプの授業動画を利用している。

 

高校受験対策は

塾技の周回

高校への数学日日のハイレベル演習

入試対策問題集

分野別過去問

これらをランダムに毎日やっており

来月の道コンに向けて

出題範囲表を確認しながら

全科目回転数を上げて行く。

 

ポン助のこれからの計画を

口頭であれこれ確認していたが

夏休みに

高校受験用の秘密兵器を作ると

張り切って話していた。

まだ計画中との事だが

一体どんな物が登場するのか

私も楽しみにしている。

 

「うおっ!落ちたな!!」

「家揺れたよ!!うちの横じゃないの?」

「ヤベー!怖いよ〜。ヘソ隠さないと!」

「あはは。何歳だよ!」

「15歳の可愛いヘソの危機だ!あっ!

稲妻走ったー!うおー!」

 

日中は蒸し暑い雨模様

夜には激しい雷雨に見舞われた。

ポン助はリアルタイムで

雨雲レーダーを見ながら

一人で大騒ぎしていたが

案外早く通り過ぎた。

 

一時通信障害が出たが

電波も安定したらしく

落ち着いて再び机に向かい

ONLINE受講を再開していた。

 

私は本日到着した

英検要約問題の本に目を通し

2級以上の

難易度の確認をしていた。

 

英数は

早くに完成させたいねと

ポン助とも話していたのだが

リニューアル後の英作文の

要約問題が未知の領域なので

まずは

最新のテキストから

情報収集して行かねばならない。

 

 

ざっと見たところ

やはりポン助がマスターするには

時間がかかりそうだ。

 

日本語の要約も不安なのに

英語長文を英語で要約しなければならない。

しかも従来の英作文問題も

そのまま出題されるので

1題から2題になった英作文は

これから多くの受検生を苦しめるだろう。

 

対策に時間がかかりそうなので

英検は高校入学後を見据えて

先に高校数学を完成させる方向に

舵を切ろうかと考えている。

 

まあ

ポン助次第だが。

 

ヘソ隠して

今日は早く寝ようかな〜♪