塾なし高校受験〜うちの田舎メソッド〜

2025年高校受験予定の中3息子、ポン助は中学受験残念組。進学塾も高校も無い町から1校のみの挑戦。しかしあと数問程度力及ばず、地元の公立中に進んだ。中学受験の内容も知らずに、事ある毎にネタにして馬鹿にする奴も居る。でも「楽しかった。僕は挑戦する事を止めない。」そう言い切った。常に仲間と明るく楽しく、全力で駆け抜ける田舎の中学生男子の日常。

中3・1学期期末後の大量演習

「もう書き込んでやっていい?」

「いいよ。何回もコピーでやったしね。」

「やったー!行っくゼー!!」

 

今日は道コン専用問題集の

中2バージョンを

復習がてら猛スピードでやっていた。

 

「これこれ♪この出題の感じ♪」

 

道コンとは

北海道学力コンクール』が正式名称だ。

 

道外の全県模試と同じ様な位置付けとなり

小学生から受験出来る。

塾の季節講習とセットになっていたり

各進学塾や学習塾で受験可能で

有料だが

通塾していなくても

提携塾や都市部の大きな会場で

受験する事が出来る。

 

北海道の小中学生が対象となっており

小6は通常の道コンとは別日程で

中学受験生をターゲットにした

ハイレベルな発展編も

年2回行われる。

 

勿論ポン助はそちらも全て

受験して来た。

上位になると賞状が貰えるので

とても喜んでいた。

 

学年が上がる毎に

受験者数も多くなり

詳細なデータや志望校判定も

かなり信憑性がある。

特に高校受験を控えた中3が

1番多く受験しているだろう。

 

地元では

秋の道コンのみ

希望者は学校を会場に受験出来るらしく

ポン助は今から楽しみにしている。

 

これからは

テストが多くなって来るので

早めに中1中2内容を復習し

完璧に仕上げておく。

 

『塾技』や『メキメキ』などで

中学内容はある程度完成しているが

ワンパターンになると

答えを暗記するので

何種類か問題集を回している。

 

期末テストが終わったので

最近投入しているのは

専ら中1中2の復習系と網羅系問題集だ。

特に社会は

内容が古いものを覚えてしまうと

誤答になるので

塾専用から市販品まで

極力新しい問題集を使用している。

 

『パーフェクトコース』シリーズは

旧版からチェックしており

英数理のみの『塾技』と違って

5科目揃っているので

社会を例にすると

『メキメキ』で先取り後の

知識の定着用に使用している。

昨年後半に旧版がリニューアルされた時に

全科目購入していた。

 

最新の極みはやはり

今年度版の全国高校入試問題正解や

分野別過去問だろう。

大量演習はこれらを3年分揃えた。

 

これらは網羅系を何冊か仕上げたら

全科目解禁して

受験直前まで解きまくる。

 

あとは統計データのアップデートに

『日本のすがた ジュニア版』を

小学校時代から毎年購入している。

まあ

これはポン助の趣味的な要素が強く

隙間時間に楽しく眺めている。

 

問題集に関しては

参考書要素の強い物は書き込まず

使い倒すつもりの問題集形式の物は

何周かコピーで回したり

ノートを解答用紙代わりに使用したり

最後の1周は一気に書き込んで終了。

 

終わらせた問題集は

使用終了問題集を保管する

カラーボックスに移動して

冊数が増える度に

モチベーションを上げている。

 

「数検の受検票来たよ〜。写真貼る?」

「別バージョンで撮影ヨロシク!

お母さんの眉描きペンで、眉毛繋ぐから。」

「もういいって〜!」

「その顔で主張の文章音読練習するから

笑わないで聞いててよ♪」

「何でさ!吹くわ!!」

「あ、期末テスト学年3位だった!前半

上位勢調子良さそうだったし、今回は俺

5位くらいかな〜って思ってたから

嬉しかったんだ〜。最後に返却された

社会と英語で順位上がってたみたい♪」

「良いじゃん!良かったね。」

「ま、大本命は道コンだけどね。」

「頑張って!」

「了!」

 

 

相変わらずの

ポン助ワールド全開だが

やる事はきっちりこなして

毎日楽しんでいる。

 

週末は地元のお祭りだが

久々に友達と繰り出すらしい。

夏休み中の肝試しや花火大会にも

誘われているとの事。(←all男子)

 

楽しい仲間達との思い出

抱え切れない位に沢山作って

全員幼馴染のこの町から

飛び立つ準備を

ゆっくり始めようか…