塾なし高校受験〜うちの田舎メソッド〜

中学受験残念組。進学塾の無い田舎から1校のみの挑戦。桜は咲かず地元の公立中に進んだ。中学受験の内容も知らずに、「落ちた」と言う事実を揶揄し、環境からして無謀だと見下し笑う奴も居た。何故ならうちは田舎の庶民。でも「楽しかった。僕は挑戦する事を止めない。」そう言い切った。常に仲間と明るく楽しく、全力で駆け抜ける中学生男子、ポン助の日常。

英検4級に向けて〜後半

最初の三連休は

天気予報通りの

強烈な暴風雨で

何処にも出掛けずに

自宅でのんびり過ごしていた。

 

ポン助は

食事や休憩時間以外は

ずっと机に向かい

自分の学習スケジュールを

淡々とこなしていた。

 

土日はいつも通りに

全ての学習を終えてから

ゲームの時間も楽しんでいた。

 

英検4級の学習は

後半のアウトプット祭りに入り

春の5級の時と同じく

パス単と連動させて私が制作した

1日1枚300単語の

「爆単プリント」を開始。

4級Ver.は単語2枚+会話表現1枚

計3枚のプリントになっており

毎日やっている。

 

演習中心の問題集と並行して

語彙を増やして行く予定だ。

 

次の三連休からは

いよいよ過去問に入る。

 

マークシートの解答用紙を

沢山印刷してあるので

好きなだけ出来る。

 

今回は

姪も英検を受けるらしく

受験級の爆単プリントを

プレゼントした。

 

ポン助は

英検が終わったら

次は数検3級の学習に入るので

姪の受験勉強に付き合って

一緒に学習出来るねと言っていた。

姪は少し嫌そうだったが(笑)

ポン助は楽しみでウキウキしている。

 

中1のうちに

中3範囲まで終えたら

高校受験に向けて

かなり有利になるので

特に英語と数学には

力を入れて行こう。

 

雨が上がり

車で5分の私の実家から

収穫した野菜を貰ってとTELが来た。

 

じゃがいも

さつまいも

ブドウ+自家製ブドウジュース

大根etc

 

祖父母の代までは

稲作〜野菜農家だったが

最後まで行っていた

アスパラ畑も

皆亡くなり終了。

 

現在は農家では無いが

祖父母の家と

肥沃な土地を譲り受けた私の母が

趣味の家庭菜園を満喫している。

機械も使わずに

一人でやっており

家族が食べる分の

様々な野菜や果物を作っては

春から秋まで大量に

私や妹に分けてくれる。

 

今はイモの収穫期だ。

これから春まで

我が家はスーパーで

ジャガイモを買うことは無い(笑)

もう少し寒くなると

大根やカボチャも収穫期を迎える。

 

ポン助も大好きな

おばあちゃんの野菜。

旬の1番美味しい時期に

モリモリ食べて

また大きくなろう。

 

栄養たっぷり

脳にも届きます様に♪