塾なし高校受験〜うちの田舎メソッド〜

中学受験残念組。進学塾の無い田舎から1校のみの挑戦。桜は咲かず地元の公立中に進んだ。中学受験の内容も知らずに、「落ちた」と言う事実を揶揄し、環境からして無謀だと見下し笑う奴も居た。何故ならうちは田舎の庶民。でも「楽しかった。僕は挑戦する事を止めない。」そう言い切った。常に仲間と明るく楽しく、全力で駆け抜ける中学生男子、ポン助の日常。

非日常時

大寒波襲来。

本当に酷い数日だった。

 

1年振りに自宅前の道路が

車のボンネットを超える吹き溜まりで

完全に閉鎖された。

 

除雪車も出動不可レベルの

猛烈な吹雪とホワイトアウト

ポン助は前日に判断されて

臨時休校となり

私は道路が走行不能状態で出勤出来ず

急遽お休みを頂いた。

 

そして

猛吹雪で有名な街で

勤務している主人は

今朝帰宅出来るまでの2日間

会社のソファーで寝たらしい。

何度か帰宅しようと試みるも

途中で断念して引き返していた。

初日は

自宅まであと1kmの所まで来て

道が吹き溜まりで塞がっており

会社まで引き返していた。

 

吹雪で1晩帰れないのは

いつもの事だが

2日間連続なのは

数年振りだろうか。

吹雪慣れしている地域だが

今回の大寒波の厳しさを

身を持って体感していた。

 

さて

学校が休みになり

スキー場もクローズになり

自宅から出られないポン助は

学校から持ち帰ったPCで

早朝のうちに配信された宿題を

全て終わらせて

自分の学習を進めていた。

 

午後からは

睡魔が来たタイミングで

上手く切り替えて体を動かし

次の練習に備えて

自分のスキー板に

ホットワックスをかけたり

メンテナンス等を行っていた。

 

15:30頃になると

少しずつ日が暮れ始めるので

明るいうちに作業を終わらせて

夕方前にはまた

机に向かっていた。

 

平日なので

勿論ゲームはしない。

勉強中は

スマホをリビングに置いているので

お風呂上がりや寝る前に

友達からのメッセージ等を

確認したり返信したりしている。

 

そして22:30頃には就寝。

もっと早い日の方が多いが

好きな映画がTVで放送される日は

夜更かししたりもするので

平均的な就寝時間の目安だ。

 

帰宅出来ない主人の心配をしながら

いつもの休日の勉強時間で

やりたい学習を一気にこなしていた。

 

外は暴風雪

自宅の窓には

横殴りの雪がこびり付いて

外の様子が全く見えない状況。

一歩外に出れば

命の危機に見舞われる程の

猛烈な吹雪。

 

しかし

家の中では

通常運転のポン助。

いつも通りに

たまにおかしな事を言いながら

こんな非日常時にも

淡々と学習を進めていた。

 

どんな時でも

冷静で的確な判断が出来る様に

何気ない日常の中で

意識しながら練習して行こう。

 

さてと

吹雪も晴れたし

除雪頑張りますか〜!