塾なし高校受験〜うちの田舎メソッド〜

中学受験残念組。進学塾の無い田舎から1校のみの挑戦。桜は咲かず地元の公立中に進んだ。中学受験の内容も知らずに、「落ちた」と言う事実を揶揄し、環境からして無謀だと見下し笑う奴も居た。何故ならうちは田舎の庶民。でも「楽しかった。僕は挑戦する事を止めない。」そう言い切った。常に仲間と明るく楽しく、全力で駆け抜ける中学生男子、ポン助の日常。

冬期本格始動

今日は朝から雪。

 

そう言えば去年は

初雪から大雪で

翌朝自宅前は40〜50cm積もり

除雪車が来るまで

家から出られず

家族全員遅刻した(笑)

 

今年は少しずつ

降っては消え

消えては降り

いよいよ本格的に積もりそうな

そんな降り具合だ。

 

今朝は夜明け前から

ポン助とTVでサッカー観戦中に

自宅前を巨大な除雪車

轟音を響かせながら

往復していた。

小学生時代は

6年間サッカー少年だったので

朝から大興奮で

元気に登校していた。

 

部活の無い日は

帰宅後から夕食まで

ノンストップで学習するポン助。

学校の復習や各種テスト対策

そしてそれらが終わると

夕食で一息ついて

夜の部に突入。

ONLINEの授業動画を数コマ受講し

演習後は検定や模試レベルの学習

最後に軽く英単語の暗記で終了。

入浴は寝る前や朝など

学習状況や部活の有無に合わせて

その都度変化する。

 

これから力を入れて行くのは

英検3級 数検3級 漢検2級

漢検2級は

あと3点足りずに

不合格に終わった夏のリベンジ。

学校からすでに

申込用紙を貰って来た。

漢検2級、申込みお願いします!」

「大丈夫かな〜?」

「大丈夫!」

「頑張ってよ〜。」

「頑張ります!!」

 

期末テスト終了後から

怒涛の復習に入っている漢検2級。

他の検定学習も

同時進行しているが

学年先取りになるので

しっかりやって行こう。

 

今日はONLINE塾の担当講師と

久々の面談だったポン助。

 

学力テストと期末テストと

全統中の結果報告をして

時折楽しそうに

笑い声も響かせながら

これからの学習計画を

一緒に立てていた。

 

志望校の確認をされていたが

高校はまだ確定しておらず

すでに決まっている

行きたい大学だけ伝えていた。

とりあえず

その大学に

多く合格者を輩出している高校を

数校視野に入れている。

中3にならないと

見学や説明会に参加出来ない高校も

結構あるので

実際に足を運んでから

ポン助の意志を尊重する形で

決めて行こうと思う。

 

学校やアルペン指導者から

スキーの中体連の連絡が来ていた。

各種登録を済ませて

目前に迫ったシーズンインを

誰よりも楽しみにしているポン助。

 

地元のスキー場オープン初日には

練習終了後に

もうクラスの友達と

一緒に滑る約束をしているらしい(笑)

 

同級生の間では

小さな頃から

スキー場に行けば必ず

ポン助に会えると言われており

アルペン練習が終わってから

スキー場営業終了時間まで

一緒に滑って遊ぶ事が出来る。

 

従ってポン助は

アルペン練習のある日はほぼ

リフト運行開始から

リフト運行終了まで

スキー場に居る事になる(笑)

自宅が市街地区から遠いので

冬はそうやって友達と遊んで来た。

ゲームセンターや

ショッピングモールの無い

この北の田舎町の冬は

スキー場が遊び場だ。

今シーズンは

新コースが登場するので

皆楽しみにしている。

幼児向けの

ソリ滑りコースもあり

スキーやソリのレンタルは無料

リフト券は勿論シーズン券。

1日券や回数券より高価だが

まるで鮭やマグロの回遊の如く

猛烈に滑りまくるので

充分過ぎる程に元は取れている(笑)

 

さて

今シーズンは

大小様々な各種大会や

近郊チームとの合同合宿など

コロナ禍で2シーズン程

中止になったりしていた

楽しみな予定が盛り沢山だ。

まだ少し心配もあるが

怪我無く体調管理しながら

厳寒のシーズンを乗り切ろう。

 

母ちゃんは今年もまた

ワックスおばさんになって

せっせとスキー板を

メンテナンスして

磨きますよ〜♪