塾なし高校受験〜うちの田舎メソッド〜

2025年高校受験予定の中2息子、ポン助は中学受験残念組。進学塾の無い田舎から1校のみの挑戦。桜は咲かず地元の公立中に進んだ。中学受験の内容も知らずに、馬鹿にする奴も居た。でも「楽しかった。僕は挑戦する事を止めない。」そう言い切った。常に仲間と明るく楽しく、全力で駆け抜ける中学生男子の日常。

中2・冬・ゆっくり始動

「さみぃー!天気図の等圧線の間隔

ヤバイくらい狭くなってる!!」

「ニセ気象予報士、フリース着てなよ〜。」

「部屋の温度上がんない!あ〜早く

スキー行きてー!」

 

寒波襲来の今週末。

TVの天気予報を見ながら

知ってる知識を総動員して

読み解くポン助(笑)

 

自宅の周りは

すでに真っ白に変わり

屋根から滑り落ちる雪の音が

時々轟音となり響き渡る。

 

我が家の暖房器具は

ポータブル式ヒーターから

大型のFF式ストーブに変更。

床暖のスイッチも入れた。

 

暴風雪警報で

週末の部活は休止となり

私とポン助は

家から出ずに過ごしていた。

 

部活予定だった時間を利用して

ポン助は1人で

冬のスキー用品を全て出し

毎年の定位置にセッティング。

先日店舗に引き取りに行って来た

新品の28cmのスキーブーツに

手持ちの板のビンディングを合わせて

ドライバー等で調整したり

全て自分で準備していた。

 

新品のスキー板は

店舗からそのまま

チューンナップ行きなので

それ以外の板をチェックして

ホームメンテナンス。

 

午後からは

勉強時間を確保したいポン助に代わり

私がホットワックスを担当。

パパが担当するお宅も多いらしいが

主人は忙しくて当てにならない為

毎年恒例のワックスおばさんとなる。

 

「保護ワックス剥がして

ベース入れとくね〜♪」

「お願いします!!」

 

ポン助が本格的に

アルペンスキーを始めた頃は

ワックスやメンテナンスに関して

私は全くの素人だったが

講習会に参加したり

経験者の保護者や指導者達に

色々とアドバイスを頂き

下手なりに何とか出来る様になった。

 

庶民の生活を直撃する様な

高価なメンテナンス道具も

代用品で間に合う物は

そちらをフル活用したり

必要最低限の物を

数年かけて集めて来た。

特に100均の幅広ゴムや

レジャーシートやキッチンペーパー等は

ワックス作業のお供として

大活躍している。

 

消耗品のワックスは

ネット通販を利用して

一番安いセール時や

ポイントが沢山付く期間に

まとめ買いしている。

 

最近ではコスト削減の為に

安く手作り出来るものは

積極的に行っている。

 

3〜5mm厚の安いアクリル板を購入し

アクリルカッターで

使いやすい幅と長さにカットし

ワックスを剥がす時に使用する

スクレイパーを作成。

 

メーカーの物は厚さや材質により

1枚500円〜1500円位するし

角が摩耗した時に削る専用の機器は

1台数万円するので

我が家は手作りアクリルスクレイパー

大量生産しており

角が摩耗したら直ぐに

新しい物に取り替えながら使用している。

 

使用頻度の高い

保護&クリーニングワックスは

格安なワックスチップを購入し

1度溶かしてから

100均のシリコンパウンドケーキ型に

流し入れて棒状に固めて作成。

気温が低い北海道なので

ベランダに置いておくと

直ぐに固まっている。

弾力があるシリコンケーキ型は

ワックスが固まった後に

取り出しやすいので便利だ。

こんな形で

大量に手作りしており

惜し気も無く使用している。

 

子供に本格的に

スキーをやらせるには

大金がかかるイメージだが

ポン助が幼少期の頃に

「1番好き。楽しい。やりたい。」

と言ったので

庶民の我が家だが

何とか工夫を凝らして

抑える所は全て抑えてやって来た。

 

正直

本格的な道具は高額だ。

前シーズンの大会成績で

無料で道具が支給される様な

ハイレベルな選手では無く

地方大会に何とか出場し

たまに入賞出来る程度なので

全て自分で準備しなければならない。

 

使って来た板やストック

ブーツやヘルメットやウエア等は

先輩のお下がりや

フリマアプリでGETした

型落ち品や中古品ばかりだった。

ポン助はそれでも滑れたら良いと

文句1つ言わずにやって来た。

 

昨年から一気に体が成長した為

最初で最後になるからねと

ラストシーズンにして今年初めて

最新モデルの板とブーツを

セットで購入した。

次に買う時は

バイト代やお小遣いなど貯金して

自分のお金で買ってねと話した。

 

今シーズンで

アルペンスキーを卒業しても

北海道に居る以上

高校でもスキー学習や

スキー遠足などのある学校が多い。

冬休みには友達と一緒に

スキー場に行く機会もあるだろう。

やりたい事が盛り沢山の

好奇心モンスターポン助にとって

冬はいつもスキーと共にあるので

「行きたい時に直ぐに行ける」状態に

しておくといい。

 

そしてそろそろ

オープンする道内のスキー場が

増え始める。

これからかなりハードな

スキーと勉強との両立期間となる。

 

日常の学習に加えて

各種検定の学習も進めて行く。

数検3級と英検準2級

そして余裕がある時に

漢検準1級にも取り掛かる。

まあ漢検は急がずに

高校に行ってから

ゆっくり受検でも良いだろう。

 

道コンもあるので

全体的に難易度を上げた学習に移行する。

大学受験用の参考書も

たまに眺めているポン助。

数検3級取得後は

数検準2級の学習と並行して

白チャートをやるらしい。

 

「やっぱ数検の勉強楽しいわ~♪」

 

そして今日も

ウキウキしながら解きまくる。

面白い問題に挑戦して

1つ1つ積み上げながら

自分のやりたい様に

自由に楽しく進めて行こう。

 

寒さに負けず

吹雪にも負けず

また一気に冬を乗り切ろう。