塾なし高校受験〜うちの田舎メソッド〜

中学受験残念組。進学塾の無い田舎から1校のみの挑戦。桜は咲かず地元の公立中に進んだ。中学受験の内容も知らずに、「落ちた」と言う事実を揶揄し、環境からして無謀だと見下し笑う奴も居た。何故ならうちは田舎の庶民。でも「楽しかった。僕は挑戦する事を止めない。」そう言い切った。常に仲間と明るく楽しく、全力で駆け抜ける中学生男子、ポン助の日常。

英検5級に向けて

「ミスった〜!」

帰宅するなり叫んでいたポン助。

満点狙いの科目でミスしたらしい(笑)

まあ人生そんなもんだ。


無事に第1回の学力テストを終えて

ホッと一安心。

学力テストの年間範囲表も

学校から貰って来た。

それなりに出来たらしいが

痛いミスもあったとの事。

今は中間テストが無いらしく

次の大きなテストは

期末テストになるらしい。

日々の授業をしっかり受けて

直前に慌てない様にして行こう。


とりあえず

来月の英検と再来月の漢検に向けて

いよいよ本腰を入れた。

他の4科目に比べると

明らかに得点率が低いのが英語なので

英検5級からしっかりと

取り組んで行こう。

幸い学校の授業には苦手意識は無く

自宅でも積極的に取り組んで居る。

今日もスマホの翻訳機能をフル活用して

音声ダウンロード等と併用し

発音や音読を楽しんでいた。


英語初心者のポン助だが

リスニングは結構得意な様子で

聞き取れて居るみたいだ。

小さい頃のチャレンジEnglishと

スピードラーニングJrのCDを

ひたすら聞いて遊んでいたので

聞く耳だけはあるらしい。

ディズニー映画も

日本語で暗記する程見てから

英語版を見せたりしていた。



保育園児の頃…

大雪山連峰の旭岳に

親子でハイキングに行った時に

同じ時間帯でロープウェイに同乗した

数組の外国人観光客の

同世代の子供達と

片言の英語と身振り手振りで

仲良く話していたポン助。


「Your shoes are cool.」

「Thank you!」

金髪のカナダ人の男の子に

君の靴カッコいいねと言われたと

喜んでいた。

私も聞いていたが

子供とは言えネイティブの発音を

しっかりと聞き取れて

お礼まで言えた事に

とても驚いた記憶がある。

やはり聞き慣れる事で

定着して行くのだろう。

しかし

少し出来るのはリスニングのみ。

リーディング

ライティング

スピーキング

英語はこの4技能が全て

バランス良く合致しなけれはならない。


毎日の学習には

お手本の音源を追いかけながら

同じ様に発音して行く

シャドーイングも取り入れて

楽しく進めている。

これには

長文問題集の付属CDや

ダウンロード音源を使用している。


模試等の長距離移動時には

大抵英語のCDを流して聴いている。

たまにボカロ曲の学習CDも聴きながら

熱唱したりする(笑)


毎日の英語日記には

学力テストの事を書いていたポン助。


人数が少ないので

直ぐに結果が出るらしい。


学校のテストで

初めて合計点や順位が出るので

楽しみにしている様子。

どうだろうね〜

1つくらい

満点取れると良いね。


お疲れ様

おやすみ。