塾なし高校受験〜うちの田舎メソッド〜

中学受験残念組。進学塾の無い田舎から1校のみの挑戦。桜は咲かず地元の公立中に進んだ。中学受験の内容も知らずに、「落ちた」と言う事実を揶揄し、環境からして無謀だと見下し笑う奴も居た。何故ならうちは田舎の庶民。でも「楽しかった。僕は挑戦する事を止めない。」そう言い切った。常に仲間と明るく楽しく、全力で駆け抜ける中学生男子、ポン助の日常。

中1・第1回道コン総合資料

本日、第1回道コン

総合資料冊子が到着した。

先に到着した点数表では

自己採点よりも低い点数もあり

英語はまだ始めたばかりなので

高得点が取れずに

かなり諦めていた。

しかし

5教科総合と科目別の成績上位者に

ポン助の名前を発見!

科目別は全科では無いが

中1受験者5483名の内

上位10%以内には入っていた。


「うおーっ!やったー!載ってたー!」

「良かったね〜。また夏も頑張ろうね。」

「今日はやれる気がするぞ〜♪」

「いつもやる気になってね。」


相変わらずの単純男子(笑)


しかし冊子を見ていて

一瞬笑顔が消えた。


成績上位者一覧表には

ポン助があと少し届かなかった

私立中学の子も載っていたからだ。



そんな難関校の子達にも

科目別では案外勝っていたりしたので

自分もやれるんだと

自信を取り戻したみたいだった。


「全統中の他に何か受けられる模試ある?

あったら全部受けたいからヨロシク♪」

「OK〜」



道コンや全統中以外の模試も受けたいと言い

私はあれこれ検索していた。

札幌まで行けば

外部生でも駿台模試等が受けられるらしい。


塾無し田舎人なので

自分で進学塾の情報も

収集しなければならない。

その為に

積極的に模試を受けに出掛けよう。

塾のホームページや

講師の方々のblogは

大変参考になるので

これからも拝見させて頂こう。


中学受験の時の予習シリーズの様な

進学塾で使用している

塾テキストが欲しいが

ほぼ市販されていないので

こちらも自分で調べなければならない。


とりあえず

進学塾の進度をイメージして

学年先取りを定番に

家庭学習を進めて行く。


「テスト前の追い込みとか

楽しくてゾクゾクするよ♪

模試の始まる瞬間とかも好き。

心の中でいつも

おっしゃー!行くぜー!って叫んでる。」


ポン助よ…

どんなマニアじゃ(笑)


頼むから心の声を漏らさずに

静かに受験してくれと

切に願う母でした。


とりあえず

第1回道コンお疲れ様でした。

冬はスキーで忙しかったから

春まであまり勉強時間が取れなかったけど

何とか上位層に食らい付いて頑張れたね。

これからが本領発揮の季節かな?


現在のポン助は

英語のレベルアップを目指して

他の科目の2倍の時間をかけて

頑張って居る。


5科目揃えて

高得点を取れる様に

得意科目のレベルも維持しながら

頑張って行こうね。



雪も解けたし

気持ちの良い季節になって来た。

大自然の中で

小川のせせらぎの音

小鳥の囀りやキツツキの仲間達が

木を突付く音

風の音や雨の音

蛙の大合唱等をBGMにして

これからもポン助は

1人楽しく机に向かう。


学校では決してガリ勉キャラでは無い。

何であいつが学年1位なんだと

何であんな奴に負けるんだと

そんな風に思われる様な

普通の面白男子ポン助。


今日も下着を裏返しに着ていた。

ジャージの中のTシャツは

高頻度で前後逆に着ており

帰宅して着替えていると

胸のワンポイントは背中にある(笑)

たまに学校で

先輩の姪に叱られて

おかしな格好を直されたりしているらしい…

まあ

それも含めて全てポン助。

完璧な優等生じゃなくて良い。

ライバル視する子も居るが

いつも沢山の仲間達に囲まれて

周りを爆笑の渦に巻き込んだりしている。


自由に好きなようにやればいい。

好きなだけ勉強すればいい。

そして自分の学習スタイルを

しっかりと確立して

行きたい学校に行けばいい。


これからも母は変わらず

全力でサポートするからね。