塾なし高校受験〜うちの田舎メソッド〜

中学受験残念組。進学塾の無い田舎から1校のみの挑戦。桜は咲かず地元の公立中に進んだ。中学受験の内容も知らずに、「落ちた」と言う事実を揶揄し、環境からして無謀だと見下し笑う奴も居た。何故ならうちは田舎の庶民。でも「楽しかった。僕は挑戦する事を止めない。」そう言い切った。常に仲間と明るく楽しく、全力で駆け抜ける中学生男子、ポン助の日常。

中2・第2回道コン前夜

「見て見てー!!去年の過去問

数学100点だったよー!!」

「おっ!調子良いんじゃない?

時間には余裕あった?」

「うん。時間内に見直しも全部出来た。」

「そっか。明日は同じ問題は出ないけど

良い感触で入れそうだね♪」

「おっしゃー!他の科目も頑張るぜ!」

 

明日は第2回道コン本番。

 

去年の過去問に挑戦し

最後の仕上げを行っていたポン助。

 

先日はONLINE塾の

担当講師との面談があり

1学期の評定の報告や

道コンの目標等を決めたりした。

 

やはり数多くの塾生達の

評定等を見聞きして来た講師も

今回のポン助の評定の一部には

納得が行かない様子だった。

 

まあしかし

先生の主観や学校の方針が

かなり入るので

仕方無いと言う事になり

評定に左右されない

圧倒的な力を付けて

受験に向かって行こうと

ポン助を激励して下さった。

 

学校のテストや順位より

道コンの順位やSSの方が

確実な指標になるので

ある程度の評定も貰いながら

常に広い視野でやって行こうと

そんな内容の面談だった。

 

英検3級取得したので

英語長文問題には

苦手意識は全く無い様子。

後は明日の問題との相性で

左右されるだろう。

 

すでにヤル気モード全開のポン助。

楽しそうに昨年の過去問を解いていた。

 

完璧じゃなくても良い。

全科目高得点で揃えなくても良い。

凸凹でムラがあったって良い。

いつもと同じく

全力で楽しみに行こう。

 

さあ私も久々に

峠を2つ越えて走りますか〜!

 

 

明日は早起きしなくちゃね♪