塾なし高校受験〜うちの田舎メソッド〜

2025年高校受験予定の中2息子、ポン助は中学受験残念組。進学塾の無い田舎から1校のみの挑戦。桜は咲かず地元の公立中に進んだ。中学受験の内容も知らずに、馬鹿にする奴も居た。でも「楽しかった。僕は挑戦する事を止めない。」そう言い切った。常に仲間と明るく楽しく、全力で駆け抜ける中学生男子の日常。

猛吹雪

先日は

学校の横の道に

まだ冬眠していないヒグマが出没し

急遽部活中止で全員下校となった。

 

私は実家の用事で

約20km近く先にある

隣町の大型スーパーまで運転したが

今シーズン初の

ホワイトアウト

市街地区はまだ走れたが

郊外に出ると猛吹雪。

もっと酷い吹雪を

もう何度も経験しているので

同行した母や妹と

「またこの季節がやって来たね〜」

と話しながら

慎重に運転した。

 

帰宅すると

先にポン助が帰っていた。

 

「心配したよ〜!どっかで埋まったかと

思った!LINE見てないの?帰りの

スクールバスでも、ここまでやっと

入って来たから、もうすぐ家までの道が

雪で塞がって帰れなくなるよって

入れてたんだよ!」

「そっか。ごめんごめん。猛吹雪の中

運転してたから、気付かなかった〜。

何とか走って来たよ。ありがとね♪」

「無事で良かった〜♪」

 

道路の吹き溜まりが

ホワイトアウトで見えず

走行中にそのまま

行く手を阻む雪の壁に

突き刺さるように埋まった事が

何度もあるので(笑)

ポン助に心配されていた。

 

その後深夜に1度除雪が入り

主人が帰宅出来た。

吹雪は今日の昼過ぎまで続き

仕事を終えた私も何とか帰宅。

午後から夕方前に

再び除雪が入り

スクールバスが走る

ポン助の帰宅時間に間に合った。

 

12月に入り

上旬は個人懇談や

ポン助のワクチン接種を予定している。

スキー練習も始まるので

シーズン券の写真も

準備しておこうか。

終業式の後は

クリスマスや

年末年始の準備に追われて

忙しくなるだろう。

実家には

雪で道が塞がらなければ

車で5分で帰省可能なので(笑)

ポン助は従妹弟達と一緒に

実家で大騒ぎで遊んだり

地元でスキー三昧予定だ。

 

楽しむ時は思い切り楽しんで

勉強する時は集中して

メリハリつけてやって行こう。

 

先日のONLINE講師との定期面談では

塾模試の講評やこれからの課題

冬期講習の予習範囲や進め方について

しっかり確認していた。

あとはテキスト待ちの状態。

 

そして

学校の学力テストと

期末テストの結果報告。

 

「満点や1位を逃したのは悔しいけど、

全体的には確実に底上げしてるし

偏り無く取れていたね。全科目

満点獲りに行った結果の凡ミスだし

解らなくて諦めて空欄にした問題が

1問も無かったのが良かったと思うよ。

学年順位も人数が少ないから良いんじゃ

無くて、平均点や得点率や偏差値で

見た時に充分妥当だと思う。

田舎も都会の学校も、公立中の先生達は

共通の学習指導要領だから、定期テスト

難易度は変わらないし、特に学力テストは

全道共通問題だよ。ポン助君の合計点は

都会の学校でも充分最上位層になる。

人数が多い学校だと、同じ得点帯の人数が

増えるから、同じ合計点や同じ順位に

なる人が増えるだけ。道コンみたいな感じに

近くなるかな。自信持って良いと思うよ。

9割から上のレベルになって来るとさ、

皆もう満点狙うから実力は互角で、

後はどれだけミスをしないかで

全て決まって来るからね。次回も

更に上げて行ける様に、しっかり

頑張ろう!お疲れ様でした♪」

 

都会の塾生も山程見ている講師に

沢山褒められてご機嫌だった様子。

単純男子ポン助

更にモチベーションを上げて

面談後も直ぐに机に向かい

猛烈にやっていた。

 

さてと

今週末も先週に引き続き

スキー道具のチェックや

メンテナンスをしながら

来週のシーズンインに備えて

のんびり過ごすとしようかな。